お絵描き日記

監督交代 2005-10-5 (水)
 やっと堀内から変わったよ・・・。なんか不運な2年だった、なんか言ってることとやってること違うし、正直ドラフトで辻内引かなかったらカスだったよ・・・。
 そして、再び原へ戻るわけですが、こんなことするくらいなら始めから原を続投しとけよと・・・、初年度から日本一になった監督を2年で解雇なんて聞いたことねえぞ、しかも原のままなら松井カズオとか取れたのに、アホだろナベツネ・・・。
 まあ、原なら辻内も若手もうまくやってくれるでしょう。清原などの爆弾もいなくなるし、来年に期待です。

2005-10-7HP 
谷繁残留決定でよかったよ!


ドラフトキター 2005-10-3 (月)
 今年から、プロ野球のドラフトが分離ドラフトという新しい形に変わり、どこの球団も大学生を指名しても高校生の1順目氏名ができるようになりました。
 しかも、今年は松坂世代よりも豊作といわれ大阪桐蔭の平田、辻内を筆頭に、たくさんの有力どころの高校生がいました。
 で、我らが巨人はというと目玉の辻内を指名。重複指名を避けたため、相手はオリックスのみ、いけると思いきや掲げたのはオリックス・・・。「お前最後まで駄目監督だな」と思っていましたが、15分くらいして、事務局の手違いで実は巨人が引いたくじが( ゚д゚)ビンゴーだったそうで、「あんた、最後は監督らしいことしたな」と心の中で訂正。辻内自身もテレビで放映される球団に行きたく、しかも巨人ファンだったらしく、オリックスと聞かされたときは複雑な顔してましたが、巨人に変わったとたんに満面の笑みを浮かべてました、活躍しろよコノヤロー。
 同じ、事態が陽内野手にも起きてしまい、こちらは意中の球団ホークスから日ハムに変わり自殺でもしてしまいそうな顔をしていました・・・。なんか、大人の都合でかわいそう・・・。
 あとは、別に被ることなく順調に進んで無事終了。個人的に好きな青森山田の柳田もロッテに指名されて、プロにいけるようなので少し嬉しい。
 さあ、たのむぞ辻内1年目からなんて贅沢は言わない、活躍してくれ・・・。

tyoro 2005-10-5HP 
陽カワイソス(´・ω・`)
ホークスと最初に聞いた時に涙を返しやがれ(`ω´)



内定書もらったよ 2005-10-3 (月)
 やっと、内定書もらえた・・・、これで私の行き先は法律で保護されるわけでとりあえず、一安心です。
 今年は29人らしいです。
内わけ
 プログラマー12人
 デザイナー 13人
 プランナー  3人
 海外営業   1人
デザイナーが多い・・・、しかも半分は多摩美術・・・。いつも多いのかな?
 内定書授与式はさすがに役員たちがやるということで、きちっと形式がありまして、なんか並び順とか色々ありまして卒業式を思い出しましたね。
 その後の、懇親会はまあそんな硬くなることなく楽しめました。個人的には話をしたかった菊池さん(零、影牢、ギャロレなどのプロデューサーを勤める商品開発室部長)が、自分の面接をしたときのことを覚えていてくれたのがかなり嬉しかったりしました。しかし、話の途中でおじいちゃん連中に連れ去られてしまい、じじいを本気で殺したくなりました・・・。
 まあ、あとは他の役員の人たちとも話したりして、あっという間に終わってしまいました・・・。
 あとは、本番まで腕を磨いて健康で待つだけです。
 
PS.板垣さん(DOAのプロデューサー)は倒れたため来れませんでした・・・。


にんにく臭い 2005-9-29 (木)
 昨日はセトのおごりで、セトの内定祝い?をしました。なんか、中華食おうぜとかほざいて調べてたくせに、何故か食べたのはにんにく料理というグダグダっぷり・・・。でも、うまかったわ〜にんにく料理。しかし、あまりにもにんにくを食べ過ぎたために、臭い。かなり、気を使ってみたけど、やっぱり臭い。今日は細々とした一日になりそうである・・・。

小龍 2005-10-2HP 
岩瀬新記録達成 おめでとう バンザイ!

中里復活もすごい嬉しいです。




RPGが多いよね・・・ 2005-9-25 (日)
 夏の商戦や、冬の商戦ではゲームがたくさん出ます。日本では特にRPGがよく出ます。つまり、休みの間はRPGでもやっときなみたいな無言の圧力?を感じました。まあ、RPG好きなので、最近やるのがしんどいのですが、がんばってみました。
 グランディア3。グランディアシリーズはゲームアーツという会社が開発しているRPGで気がつくとスクウェアエニックスが販売元で出るようになっていました。基本的には王道のRPGでバトルシステムがキャンセルなどの戦略性を持った独特のテイストを持っていて好評を博しているシリーズです。1と2が面白くて、エクストリームがゴミゲーです。
 で、3なんですが良くも悪くも日本のRPGです。どういう意味で?言われれば、シネマティックRPGとでも答えれば勘のいい人は直ぐに気づくと思います。
 ムービーが長いんですよ・・・。別段綺麗でもないムービーや台詞の早読みができないイベントが随所に入っているのは、さすがにねー。手を離している時間が長いゲームは日本の良くないところだよね・・・。こっちは別に映像をみてるんじゃなくてゲームをしているんだから・・・。
 良いところは、なんと言ってもバトルです、力が入ってるだけのことはありますね。キャンセルやスキルを盛り込んだ、バトルシステムは秀逸の一言です。後半、若干敵が強くなるような気がいたしますが、キャンセルからの連携や必殺技はかなり爽快です。また、バトルに関してはロードなどにストレスもなく非常に良いと言えるでしょう。
 それと、背景が非常に綺麗な点です、これだけ通常のグラフィックが綺麗なのに、わざわざムービーを入れたりするのは正直疑問です。
 ただ、せっかくいい所がたくさんあるのに、無駄なムービーやイベントがそのいいところをぶち壊してしまっているのが、非常に残念です。もっと、戦える場面が多ければ、もっと戦闘を楽しめるでしょうし、通常の画面でイベントシーンをつくれば、ストレスなくしかも綺麗なグラフィックも活かすことができたと思ってしまいます。
 非常に残念です。まあ、そういう部分にストレスを感じない人は戦闘がおもしろいので、ぜひやってみてくださいな。



NEW 過去ログ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | OLD


新規投稿 / 管理メニュー


ホームへ