お絵描き日記

枕と安眠 2005-9-24 (土)
 2,3年くらい枕が合わないことを訴え続けて、ようやく枕を変えようと言うことで、デパートの枕専門店に枕を見に行った。枕売り場に向かう途中に、子供用の美容室があって一つの席に一つテレビが置いてあって、そのテレビにプリキュアが映っていた。プリキュアが改めて、子供のアニメであることを再確認した。決して、大きいお兄さんのためのアニメではなく、これがあるべき姿なんだとふと思った・・・。
 んで、枕売り場で首のサイズから枕を選んでもらって色々試して、なんだかどれがどの枕かわからなくなるくらい試してみたので、悩みすぎて決められず・・・。最終的にユートピアというタイプの低反発枕にまで絞ったが、サイズに悩みに、悩んでそのまま帰ってきちゃいました。でも、16000円するので、安易に決められない・・・。今週中には決めて買いに行くよ〜。だって快眠欲しいもの・・・。

小龍 2005-9-26HP 
田尾解任とか三木谷まじでありえんし!

田尾は頑張ったと思います!


kotoha 2005-9-26HP 
あれは、ないやろー。誰がやっても40勝くらいしかできないでしょ。フロント最悪やわ・・・。


3000ヒット突破 2005-9-21 (水)
 これも皆様のおかげでしょうか、3000ヒット突破です。ありがとうございます。前のページが1000いくくらいのペースで3000ヒットなのは有り難いです。シェイシェイ・・・。
 忙しいので書くことないですが、週末にはゲームに関して書く予定なので、よかったら読んでください。時間を使ってもっとコーナーつくりたいよー

seto 2005-9-24HP 
時間があってもコーナーをつくらないに

1票


小龍 2005-9-25HP 
工藤は投げないんですかね?

kotoha 2005-9-25HP 
若手にチャンスをなのかな・・・。つーか、阪神負けないなぁ・・・


アキバ王は凄かった 2005-9-19 (月)
 はぁ・・・、ゲームショウの日記長いから、ひとつのコンテンツにしてまとめてやろうかしら・・・。
 さておき、先週の木曜日にTVチャンピオンでアキバ王選手権というオタクの中のオタクを決める大会をやっていました。なんか、予選を勝ち抜いた5名が戦ってるんですが、やばいですね・・・。あいつら、マジすげえよ・・・。
 第一ラウンドは声優が喋る台詞を聞いて、どのアニメのどのキャラかを当てるという問題でしたが、さっぱり・・・。かろうじて一つわかりそうなのがあったくらいで超難しいんですが・・・。しかも、それを難なく答えるオタク達。ただし、答えるには傾斜30度くらいの坂を上らなければならず、それにもがいてる姿は滑稽でした。
 その中に一人、声優のおっかけをしてる奴がいて、清水愛のファンらしいのですが、当然のように清水愛登場。しかも、問題を答えると生着動画をプレゼントということで、奇跡の力を見せてくれました。一瞬で坂を上りきり、ガッツポーズ。まさにオタクがケモノになった瞬間を見ました・・・。ネ申降臨らしい・・・。
 OTLの解説や、ツンデレの解説とか、オタク用語の解説も番組で詳しく解説してました。
 第二ラウンドはアキバめぐりで、メイドカフェやアキバのグルメ?などが問題になってました(わかるわけねえよ)。途中の問題で第一ラウンドで敗退した奴が普通に常連客で来ていたのにはちょっと爆笑。
 その後は、オタクのお宅訪問。別に見たくもないけど、オタクのお宅でお宝勝負が繰り広げられました。一人目がメッセサンオーやソフマップでエ○ゲーについてる、抱き枕カバーとかベッドシーツを使っているのを見たときはさすがに引いたね・・・。
 二人目マリみて厨だし・・・、俺も道を踏み外したらああなってしまうのだろうか・・・。しかも、このマリみて厨が優勝したし・・・。
 決勝は、普通の女の子をアキバ系に変身といういかにもモデルがやらせ臭い戦い。あんまり面白くなかったです。
 うーん、オタクってすげえやって、今日SETOに話しているときにミニスカとオーバーニーソックスの間にわずかに見える生足の部分を絶対領域って言うんだってさっていうと
「常識だろ」
って返ってきた・・・。
 つわものは案外身近にいるのかもしれない・・・。

小龍 2005-9-23HP 
まあ世の中に普通の人は存在しないと思います。

2005-9-25HP 
そんな事を友人に君も同類。

2005-9-25HP 
↑間違えた。

そんな事を友人に話す君も同類



夢の国へ・・・ 2005-9-16 (金)
 ゲームショウ2005行ってきました。ビジネスデイに入れると言うことでゆっくりまわれるかなと思っていましたが、そんな都合よくは出来てませんでした。
すげー、人、人・・・。
それでもマシな方なんだろうけど、正直一般日行きたくないね。
 今年は、次世代機の展示とかもあるので、初めて行く私ですが非常に楽しみにしてました。もう、幕張メッセに入った瞬間に心拍数が30くらい増えましたね・・・。
 もう会場に入ったらそこは夢の国でしたね・・・。20分くらい「ホーッ」としてましたね。
 とりあえず、強制的に見せさせられた自社ブースも含めて、可能な限りまわった感想でも述べていきますわ・・・。
 
 タイトーはワールドエアーフォースが中心でしたね。これは、グラフィックがどうかと思いましたが、プレイ中の画像が雑誌等で発表されているものと同レベルなので、X-BOX360の初期ソフトとしてはいいんじゃないでしょうかね。俺、飛行機好きじゃないんでわからないですが・・・。後は、別にたいしたものはなかったですね。
 アトラスはデビルサマナーの新作が中心。これはバイト先の人に頼まれていたので遊んできました。テイストはいつも通りですね。ただ、戦闘がアクションになっていたのにはちょっと驚きました。敵に合わせて、召還をしてと戦略性のある少し凝ったものになってました。
 コーエーは無双シリーズとG1ジョッキーが中心でした。無双シリーズは言わずもがななので省略。ただ、360版は非常に綺麗でした。スクウェアのFF11もそうですが、ハードの性能の違いと言うものをヒシヒシと感じました。これで、無双が処理落ちしたら正直KOEIは糞ですね。G1ジョッキーは今作は操作性をがらっと変えてきました。今まで、ボタンでの操作が中心となっていたんですが、今回は追ったり抑えたりという操作がアナログスティックに変りました。すっげー、やりにくくなった反面乗ってるという感じはいいと思います。慣れですかね、この辺の操作性は。ただ、PS2のアナログスティックはX-BOXみたいにまっすぐ↑↓と入力し辛いので、大変そうですが・・・。
 アタリではX-BOX360のテストドライブをプレイしてきました。グラフィックレベルは、同じくX-BOX360で出るリッジレーサーと大差はありません。むしろ、見えている部分だけならリッジレーサーの方が綺麗と感じるかもしれません。しかし、やはり海外の凄いところは見えない部分までしっかりと書かれていることですね、ぶつかったりするとその違いが良くわかります。やっぱり、ぶつかったりしてテクスチャの裏側が見えるのは汚いですからね・・・。がんばれ日本・・・。ゲームとしては、テストドライブは本当に手に入れた車を街中でテストドライブするのがメインのゲームなので生粋の車好きじゃないと無理ですね・・・。
 お次は元気。今回は裏家業と66536の敵を同時描画して処理が落ちない無双系のゲーム戦神が中心でした。私は戦神をプレイしてきました。これは、正直処理落ちすると思っていたんですが、うまく作ってありますね。体験版では蜘蛛という単純なつくりの敵しか出ませんでしたが、処理落ちもせずに快適かつ快感なバッサリ感を得られました。もっと敵の種類が増えてこれが維持できるなら面白いソフトになると思います。爽快感は無双より上かもしれないです。ただ、製作がナウプロダクションなのが気になるところ・・・。
 スクウェアエニックスはFF12が映像出展のみだったのでイマイチ盛り上がりに欠けてました。特にプレイしたいのもなかったので映像だけ見てスルー。DSのスライムくらいかな面白そうなのは。
 セガもあまりプレイしたいのはなかったので、スルー。X-BOX360で出るフロムと共同開発してる奴とカスタマイズ性に富んだRPGファンタシーユニバース以外はいいでしょう、正直。あ、でも龍が如くはシェンムーっぽくて楽しみです。
 コナミはメタルギアソリッドシリーズを中心に、ときメモやパワプロなど非常に幅広く扱っており、混雑してました。コナミはシアタールームで新作の映像を見てきました。野球系のグラフィックはこの程度か・・・と、まあ実際のゲームがもう少し出来てからですかね。注目はメタルギアソリッド4ですかね。今回からFPSになるらしいです、「これはFPSじゃない、これこそがMGSだ」とかほざいてますがどっちやねん!とツッコミを入れたくなりましたw非常にレベルの高い映像が、実際のゲーム画面の映像だと言うことで流れていましたが、これが実際にゲームの画面になるならかなり脅威の存在になりますね。ただ、いつも期待を裏切るのがクソニーですから、本体がしっかり発表されてからですね・・・。本当にこのレベルのグラフィックのFPSが日本から生まれることを願います。
 ナムコ/バンダイはナムコはやはりテイルズに人気が集中。これは正直どうでもいいやと言うことで、ソウルキャリバーやそのスタッフが作ってるアーバンレインを楽しみにしていたのでそっちを楽しんできました。アーバンレインはファイナルファイト3D版ですね、なかなか細かく面白く出来てました。これは買おうかなと思ってます。ソウルキャリバーはなんかカスタマイズが天文学的数字になるらしく、よーやるわって感じですね。これも、楽しみにしていいと思います。あと、個人的にやりたかった「このクイズ野郎」。いいっ!!このノリと手軽さはケータイゲーム機ならではやね。これの出たら買うよ、通学中やるよー。
 バンダイはいつも通りキャラゲー中心でした。ドラゴンボールの人気の高さを見ました。カメハメハが打てる、面白いコーナーもありました。
 ソニーブースはPS3を中心として、PSP、PS2とどでかいブースでした。ソフトの中心はレベルファイブ開発のRPGローグギャクシーと今でも評価の高いICOの製作スタッフが送るワンダと巨象でした。残念ながら、ワンダと巨象がプレイできず涙を・・・。ですが、プレイ画面などを見ても期待通りのデキだと考えていいと思います。ローグギャラクシーは噂に違わぬ気合の入った作品でした。確かに建物の切り替えでのロード時間はほとんどありませんでした。戦闘も戦闘シーンというよりかは、フィールドがそのままバトルフィールドになり切り替え時間もなく、私の掲げる理想のRPGと共通する部分が多々あり、非常に楽しみな作品です。もうこれは、RPGをやる人もやらない人もやって欲しいなと思います。上戸彩の声はイマイチだけどね・・・。
 カプコンは見てません。でも、PS3の新作たちは非常に楽しみです。あと大神とPSPの魔界村も楽しみです。
 そして、自社(仮)ブースのテクモですが、これは発表会に強制的に参加だったので、しっかり見てきました。モンスターファーム5とNINJAGAIDENの新作とDOA4とギャロップレーサー8とKARAKURIと、テクモが予定している大型タイトルが目白押しでした。やはり、注目はDOA4とギャロップレーサー8ですね。モンスターファームは発売日がX-BOX360の一週間前なので、正直微妙なところですが、マンネリ化したここ数作品よりは期待の持てるものでした。KARAKURIはPSPのアクションですが、まあテクモ版ピクミンとかみんなほざいてますが、まあピクミンよりもアクション性には富んでますし、なかなか動きがコミカルでかわいいです。NIJAGAIDENは完全版なので省略。DOA4はプレイアブルを期待していたので、なんか発売日にでるのかちょっと不安です。でも、映像自体は完成に近づいている所為でしょうか非常に綺麗でした。ゲーム自体は発売してからのお楽しみでしょうかね。ギャロップレーサー8は今作はなんと音声実況付ということで、あんまりパターンがなさそうな感じでしたが、素直に嬉しいですね。G1ジョッキーもそうですがディープインパクト強いよ。テクモのサイトは派手でした。ダンサー作品ごとに違うし、司会何故かマイケル富岡だし・・・、ケインコスギ出るし・・・。
 最後は今回の主役マイクロソフト。ここではX-BOX360を中心に、他社の360用のタイトルも遊ぶことが出来るので、ここで全部体験してきました。やっぱりマイクロソフトのソフト軍団はすごいね。カメオ、ゴッサム、早く出てくれー。ニードフォースピードも壊れ具合とか凄かったです。あれだけ出来てあのクオリティは素晴らしいの一言に尽きます。フロムソフトウェアから出るエムもバトルが、マス目があってシュミレーションRPGっぽくなっていて楽しめそうです。魔法も凄く綺麗で、ただ今の悪い日本のRPGっていう部分も多々あって(無駄に時間を食う部分が多い)ので、そこら辺の調整ができれば面白くなりそうです。ナインティーナインナイツはまだ途上なんですかね、イマイチ独自の面白さを感じなかったです。

と、まあそんなところですかね・・・。


ホリエモン 2005-9-14 (水)
 ホリエモンのインタビュー記事で、ゲーム業界衰退の理由とかいうのがあったんだが、微妙だな・・・。
 ドラゴンクエストを例に上げ、日本のゲームの頂点にいるのが未だにウルティマのパクリだから駄目だとか、FFはドラクエのパクリだから駄目だとか、見た目だけ進化して、中身変わらないからだとか、色々言ってます。まあ、内容変わらず絵だけ進化したというのはわかるんですが、ドラクエが・・・っていう部分は正直?ですね。ドラクエが未だ売れるのは、コーラが未だに売れるのと同じことでしょうが。別に、ドラクエを超えるものがないから売れているわけではない。新しい内容のものがでないから、未だドラクエを引きずっているわけではない。コカ・コーラのようにひとつのブランドになってるから、未だあれだけの数が売れると考えるべきでしょ。しかも今のFF、ドラクエと似ても似つかないし・・・。
 まあ、所詮ホリエモンの言うことなんだけどね。なんかアレだね。そんな偉そうなこと言っててめえの進化したゲームがこれかよ
↓(18歳以上じゃないと見ちゃ駄目よ)
http://www.lechoco.com/
なぁ、答えてみろよホリエモン〜


でも、これからはネットマージャンなどの簡単なコミュニケーションしながら遊べる(ハンゲなど)が中心になるだろうって言うのはわかるけどね・・・。

seto 2005-9-17HP 
何せ1作目が・・・しぃ〇ー

独自性はあるからなあ・・・

正直、日本人にコミュニケーションゲームは向いてないんじゃね?

マイクでしゃべるのも恥ずかしいとかいう奴おおいし、きまってしゃべり方変だったりするが・・・。

まあ、技術を身に着けようと努力しないやつは、
一生オナニーRPGやっててくださいと思いますがね。


2005-9-17HP 
FFやウイイレ、Live!見てる限りでは、日本でネットゲーがメインストリームになるのは、もっと先の話だと思う。



NEW 過去ログ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | OLD


新規投稿 / 管理メニュー


ホームへ