お絵描き日記

2006-1-10 (火)
 年末は競馬ゲームが立て続けに2本出ました。その2本ともがジョッキーゲームで、現在生き残っている2本のジョッキゲーム「ギャロップレーサー」と「G1ジョッキー」が1週間という短い時間で出るという無駄な激戦区に・・・。

 さて、そんなわけで今回は2本とも買ったので、まったりとレビューを2回に分けて書いてみようかなと思います。

 その1で紹介するのはギャロップレーサー8。久々の新作なのですが、様々な変更点が盛り込まれています。と言うよりは、完全に別物のゲームになっています。

 もともとギャロップレーサーシリーズは、貯めたポイントで馬を選びその馬を引退まで乗り続けるの繰り返しで、ポイントを貯めていくことでより強い馬に乗れるというゲームでした。ですが、6作目から騎乗依頼を受けて馬に乗るという、実際の競馬の形に近い方式(G1ジョッキーの劣化版)みたいな事をするようになっていました。ですが、今回はある意味で元の形に戻っています。

 今回のテーマが、競馬のテーマパークということですので、遊べる要素がたくさん詰め込まれています。

・タイトルコレクション
 従来のギャロップレーサー(ポイントで馬を買って引退まで乗る)の遺伝子を受け継いだモード。ポイントで馬を選んで、それに乗って遊びます。特定の条件を満たすことでタイトルをゲットすることが出来るモードです。

・ギャロップスタリオン
 独自の配合理論を持ち、馬を掛け合わせてオリジナルの名馬を作ることが出来ます。今作では、作った馬がタイトルコレクションですぐに遊ぶことが出来ます。オリジナルの馬は100頭まで登録できます。

・メモリアルクエスト
 実際の競馬史で起こった出来事を再現するモードです。例えば、2005年のダービーがあるとすると、プレイヤーはディープインパクトに乗り、勝つことでクリアです。また、たらればのレースもあります。

・ホールオブフェイム
 メモリアルクエストの長いバージョンです。メモリアルクエストは1頭1レースですが、こっちは1頭複数レースです。一つの馬を操って、歴史を再現させたり、すさまじいたらればの記録を作るのが目的のモードです。

・フィールドオブレジェンド
 自分で作成したオリジナルホースを使って、歴代の名馬たちと戦うモードです。ここで使われる競馬場はテクモオリジナル競馬場です。

・事務局
 ゲームのプレイ記録によって称号認定をしてもらったり、馬のフィギュアやレースのカードのガチャガチャができます。

と、まあたくさんのモードがあるわけですが、一言言えるのはこれは携帯ゲーム機でやることじゃね?って事です。全体では長く遊べても、メモリアルクエストなどは1レースごとなので携帯機の方が向いてるんじゃないかなと思いました。また、今作ではネット対戦がなくなったのでこういう部分も無線の使える携帯機でやっても面白いんじゃないかなと思います。

あと、言われるのはレースバランスです。レボリューションと呼ばれるシステムが、競馬としてありえないタイムをたたき出してしまうのは少し問題があるかなと思います。現在のJRAレコードを2秒くらいは普通に短縮できてしまうのは競馬ゲームとしては少し駄目かなとは思いますが、ギャロップレーサー自体スピード感を出して、爽快感を出すのがこのシリーズなので、まあ目をつぶることが出来る範囲ではありますが・・・。問題のシステム、レボリューションですがこれは完璧な騎乗をしたときに直線で鞭ゲージが減らなくなるというシステムで、これが発動すると弱い馬でも勝てます。というよりありえないタイムが出ます。これは、結構気になる人が多いのでなくすことは無いと思いますがON,OFF機能はつけてもいいんじゃないかと思います。

なんか、文句ばっかり言ってますが競馬のヘビーユーザーというよりは競馬を始めたばかりの人に是非やってもらいたいです。メモリアルクエストをなぞる事で、こんなときにこんなレースがあったんだとプレイするたびに競馬に詳しくなれるので、少しでも競馬に興味を持った人がプレイするのが最適なゲームなんじゃないかなと思います。

競馬を知ってる人ほど、ゲームとしての粗が目についてしまうのではないかと思います。

次回はもう一本の方(G1ジョッキー4)について書こうかなと思います。


頭を鍛えましょう 2006-1-4 (水)
 あけましておめでとうございます。こんなホームページですが今年もよろしくお願いします。

 さて、第一弾は頭を鍛えましょうということで、脳トレ第二段が年末に発売されております。前作が100万本を突破して、今松嶋菜々子がCMしてるアレですよ・・・。

 さて、前作と何が違いますかと言いいますと、教授の顔以外全部変っています。当たり前のことですが、テストやトレーニングは全て一新されています。しかも、難易度が前作と段違いでまさに前作が初級編とすると今作は中級編といったところでしょう。

 前作にはなかった漢字の書き取りや合成漢字などは非常に楽しいです。ただ、相変わらず機械のレベルがそこそこなので漢字のような細かいものの判定は微妙です。ちょっとごまかして書いても○にされますw

 難しいです、一応余裕で20歳の脳の私も最初は38歳からスタート。新たに出てくるトレーニングの数々に、日々楽しんでいます。手軽にできてやり応えもバツグン。

 一家にDS一台と脳トレはマジオススメです。

小龍 2006-1-9HP 
脳トレ最初ルールがわからんかって80歳スタートでした(笑)


change my KOTOKO 2005-12-30 (金)
 今日はKOTOKOのファンクラブイベントだったのでわざわざ東京まで行ってきました。テクモの独身寮を見に行くという大義名分を追加して・・・。

 社宅はど田舎でしたが・・・、中山競馬場が近くにあるのでいいかな・・・。まあ、これぐらいの方がスタート地点としてはいいでしょう。目標は2年で社宅を出ることです。

 で、その後に前言通りアキハバラへ・・・、前に行ったときとは少し雰囲気が変ったような気がします。ご当地土産と、頼まれていた洋ゲーを購入していざ戦場へ・・・。

 場所は新木場にあるでかいライブハウス。調べたときに大きいなとは思ってましたが、来た奴多すぎ・・・、軽く1000人いるし・・・。ファンクラブ会員こんなにいんのかよ!!!

 490番でしたが、これだけの人数ならいい方なのかもしれません。

 中に入るとしばらくは待ち時間。40分ほど待つとスタート。最初はまったりトークからスタート。メンバーから見たKOTOKOの印象から始まり、バンド内の珍事件などオフレコな話満開でした。意外と面白かったです。

 その後、イベント企画ということで、KOTOKOの生ライブ衣装のオークションが行われました。10万で売れてました、馬鹿がいました・・・。男ですが、何に使うんでしょうね・・・。

 そして、お馴染み?の大抽選会、やっぱり当たりませんでした。ちょっと欲しかったな・・・。

 やっぱりバンドなのでライブを・・・。アルバムとシングルのタイトル曲メドレーで、非常に良かったです。

 ここからは、ファン専用ということで電波曲連発。噂のchange my styleのKOTOKOの早着替え。着替えながら歌うという離れ業をやってました。曲にあわせてスッチー、婦警、フードアルバイト、医者という完璧なコンボ。むしろ後ろのダンサーがメイド服だったことの方がインパクトありましたが・・・。この辺は強烈でしたね。

 最後はKOTOKO書下ろしのファンクラブのテーマソングを全員で歌って終了。ファンイベントっぽい内容で楽しめました。

 さて、何ももらえなかった(入場プレゼントは貰ってますが)私ですが、KOTOKOが最後に飴まきをしました。しかし、KOTOKOとの距離は遠く、投げても目の前に生まれる壁に飴は飲み込まれていくばかり・・・。ようやく、近くに来たけどやっぱり目の前に壁が生まれて飴が飲み込まれていきます。そしてKOTOKOの「後3個ー」の声が・・・、うち2つが違う方向へ・・・、そして最後の1個、まあ気のせいでしょうが、その瞬間目が合いました。こっちに来い!!と、目で訴えかけたおかげでしょうか、飴が飛んで来ました。ジャンプ一番、キャッチ(いや、落としたけどね)しました。最後の1個が取れたことに私満足致しました。

 来年のお守りですw


仕事締め? 2005-12-27 (火)
 今日で今年のアルバイトは終わり。なんだかなぁ、今年じゃなくてアルバイトそのものが終わってるはずだったんだけどな・・・。仕方がないか・・・。

 今年のアルバイトは、最初と最後が極端に忙しかった気がします。

 最初は伝説の子供向けアミューズメントソフトから始まったんだよなー、就活削ってやっていたのが懐かしい・・・。その後、スランプで色々あったし、夏休みは仕事を適度にして止めるって言うたら、今の仕事・・・。うーん、止めるって難しいね。

 また、新年から仕事をがんばろう・・・。春からは社会人だしね・・・。

seto 2006-1-2HP 
スランプって・・・ ( ´,_ゝ`)プッ



ユメノオワリ 2005-12-25 (日)
ディープインパクトが負けました・・・



NEW 過去ログ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | OLD


新規投稿 / 管理メニュー


ホームへ